永久脱毛とは医師が行う施術です

脱毛ケアは想像以上にお肌へ強い刺激を与えます

女性の身体に体毛が濃く目立っているということは、非常に違和感があり恥ずかしいものです。身だしなみがきちんと出来ていない、だらしがない女性という印象も与えてしまうので、定期的な処理は欠かせませんが、脱毛ケアは我々が想像している以上に、お肌には強い刺激を与えてしまうもので、お手入れをすることが返って大切な素肌を、汚い状態にさせてしまうこともあるのです。女性がムダ毛処理をする目的は、見せられる美肌に仕上げることなので、慎重に考えなければなりません。

医師が行う医療脱毛は安全で安心です

プロの行う脱毛ケアというと、最近の激安ブームの影響もあって、エステ脱毛を思い浮かべる方も多いようですが、エステ脱毛とは体毛を目立たなくさせることであって、永久脱毛ではありません。プロの脱毛ケアを受けると、永久脱毛が叶えられると勘違いしている方が多いようですが、永久脱毛とは、体毛を生えてこない状態にさせることなので、毛が生えてくる基となる毛母細胞の機能を破壊させてしまわなければなりません。これはエステサロンでエステティシャンが行える範疇ではなく、クリニックで医師が医療機器を用いて行う美容治療の域なのです。つまり、美容業界では永久脱毛とは、医師が行う医療行為とみなされており、エステサロンでの施術では叶えられません。この定義を正しく理解していないことが、脱毛ブームにおけるクレームやトラブルが多発していることの要因となっているので、施術を受けることにより、もう二度と体毛の処理に悩まされたくない、と望んでいるのであれば、美容外科クリニックや美容皮膚科といった医療機関で脱毛ケアを受けるということが大前提です。医療脱毛は、効果が高いというだけではなく、皮膚の専門医が一人一人の患者さんの肌質、毛質、毛周期をしっかりと見極めたうえで、最適な脱毛計画を立ててくれるので、安全性も非常に高いというメリットがあります。毛母細胞に高い出力でレーザー照射を行うということは、一歩間違えれば、やけどのような深刻な健康被害を与えてしまう危険性もはらんでいますが、事前の肌診察で患者さんの肌に合った出力や、効果が上がる最高のタイミングの毛周期を見極めているので、どんなに敏感でお肌の弱い方でも、ダメージを受けることなく永久脱毛効果が可能となります。一回ごとの施術でも確実に効果が出るため、少ない回数でお手入れが終わるというメリットもあります。

6回で脱毛するエタラビとは

医療脱毛なら何回も施術を重ねずとも永久脱毛

女性が憧れる究極の美肌ケアといえば、やはり永久脱毛ではないでしょうか。ムダ毛の処理に頭を抱えている女性も多く、つるつるの美肌が手に入れられるので、いつかはチャレンジしたいと願っている方も多いことでしょう。

学割を使って全身脱毛を行うメリット

医療レーダー脱毛なら何回も施術を重ねなくても、数回程度照射すれば叶えられます。

永久脱毛が可能となるのは医療脱毛だけ

最近では、脱毛エステがブームとなっており、一昔前では考えられないほどの低料金で、プロの脱毛ケアが受けられるようになったと喜ばれています。しかしその反面、脱毛関連のトラブルやクレームが多発しているのも事実で、何回お手入れに通っていても綺麗にならない、といった効果の低さを指摘する声も上がっています。これは、脱毛ケアを正しく理解していれば、ある意味当然といえることなのですが、エステ脱毛はお手入れを重ねることで、体毛の質を産毛のように変化させ目立たなくさせることを目的としており、あくまでもセルフケアやメンテナンスは必要なものなのです。エステ脱毛を受ければ、もう体毛が生えてこないと勘違いしている女性も多いようですが、永久脱毛が可能となるのは、美容系のクリニックで行われている医療脱毛だけなのです。医師が行う医療レーザー脱毛を受ければ、どんな剛毛で毛深い女性でも、永遠に続くつるつるの美肌になれるでしょう。

忙しく時間の都合のつけにくい方には医療レーザー脱毛がお勧め

今流行りのエステ脱毛は、ある程度の目に見える効果を出すまでには、何回もお手入れに通わなければならず、途中で通うことが面倒になってしまうという声もよく聞かれています。予定されていた回数で綺麗にならない場合には、追加で施術を重ねる必要もあり、毛質、毛量によっては広告のような低料金では済まなかったというクレームも多く、注意が必要です。しかし、クリニックで医師が行う医療脱毛ではそういったトラブルは皆無で、数か月おきに数回程度施術を受ければ、お手入れは完全に終わります。永久脱毛が可能となるので、今後一切体毛に悩まされることもなくなり、つるつる美肌を維持できます。

毛周期と体と期間について

時間の都合がつけにくく、何回も通いたくないという忙しい女性には医療脱毛が最適で、最後まで負担なく通うことができるでしょう。これはやはり医療脱毛に使用するレーザー機器の出力が高いということに加えて、医師が一人一人の患者さんの肌診察を行い、脱毛効果をより高める毛周期をしっかりと割りだし、そのタイミングに従って照射をするという高度なテクニックによるもので、美容治療ゆえの成果です。高い、痛いとデメリットばかりが挙げられがちですが、永久効果が出るため結果としてコストは安く済み、痛みは医療機関ゆえ麻酔が使えるので何ら問題ありません。