毛周期と体と期間について

毛周期と期間について

体毛には毛周期があり、それは3段階に分かれたサイクルで巡っています。光脱毛や医療レーザー脱毛でも、体毛が生え変わる時期を重視しますが、それはサイクルの中で成長をしている時期しか効果がないためです。成長期に体毛の分裂は活発化して、丈夫な毛が成長します。やがてその成長が終われば交代期に入り、全く何も動きのなくなる旧式に入ります。その時期が過ぎたら、成長期の初期に再び入ります。成長期は見極める必要がありますが、どれほどの期間で再び成長期に入るかは、一定のあいだを開けることでちょうど良い時期がやってきます。周期としては顔と体では、若干異なることになります。脱毛をするペースとしては、ざっくりと1.5ヶ月から3ヶ月と言われていて、利用する施設に行ってもアナウンスは異なります。2ヶ月から3ヶ月以内に、同じ箇所を何回も照射しても、脱毛効果は高いものが得られません。それは最適な施術のタイミングは、成長期のタイミングが十分に揃った時でないと、効果が出にくいからです。はや無脱毛をしたくて、短期間でお手入れをするよりも、長期的に体毛のはw代わりに合わせながら、照射の施術をしたほうが賢いですし、脱毛に最も効果的な結果となります。

体の毛周期について

もっと掘り下げて言えば、毛周期はパーツごとに異なります。顔の場合であれば、眉毛やまつげは1日で伸びるのは0.18ミリですが、毛の生え変わりは2ヶ月間です。顔の中でも成長が早いのは顎の毛であり、再び生えてくるのは2ヶ月ほどです。

学割を使って全身脱毛を行うメリット

髪の毛は成長期に入った毛は、1日のうちで0.3ミリほど伸びていきます。髪の毛は成長期が長いので、抜けおちてから次に生えるのは、4ヶ月です。

永久脱毛とは医師が行う施術です

ワキのしたのムダ毛は、日に0.3ミリ伸びていき、成長期のスピードは速いです。生え変わりサイクルは、だいたい4ヶ月ほどです。手や足の場合は、生えてから抜け落ちるまでの時期が長くて、3ヶ月から半年位が成長期になります。ビキニラインの毛は、日に0.2ミリほど伸びています。抜け落ちてからは、約4ヶ月ほどで再生してきます。パーツを細かく分けてみると、それぞれに毛の生え変わるサイクルには違いがあります。総合的に言えば毛周期は、顔の場合は1ヶ月くらいで、ボディの毛は3ヶ月から3ヶ月間のサイクルということになります。ですから脱毛に通うことになったら、必ずこの生え変わりを意識して、一定のあいだをあけながらお手入れをしているのがルールになります。